デザインリフォーム design-renovation

お部屋の変わり様にびっくり

他の部屋もそれぞれ別のデザインに

「大理石調のフローリングに、表面に凹凸感のあるモノトーンの壁紙、それもわざと片壁だけに配して室内を広く見せる工夫がされています。男性向けのデザインだそうです。お見せできませんが、他の部屋もそれぞれ別のデザインが施されています」

リフォーム後のお部屋を見る前に決まることが多い

「私の家内も部屋を見るのは今日が初めてで、玄関先で目を丸くしていましたよ(笑)。以前の内装を知っているから変りようにびっくりしたみたいです。オリバー担当者さんによると、すぐに入居が決まって実例を直に紹介できる機会がないらしいですね」

W様(町田市・賃貸アパートオーナー様)

ニーズをつかんだ個性的なリフォームとご入居者へのサプライズ

黒やオレンジの和紙を壁・襖に使って和風モダンを演出

「黒やオレンジの和紙を壁・襖に使って和風モダンのイメージを演出しました。壁に(暗闇で光る)畜光をあしらった部屋もあります。畜光は、オリバーの担当者さんに無理を言って、遊び心でトイレにも…。暗いトイレに入る人はほとんどない(笑)でしょうが、ご入居者へのちょっとしたサプライズですね」

新しい発想、個性的な提案に感謝

「4部屋ともすぐに借り手がつき、お見せできないのが残念です。オリバーさんは若い社員が多く溌剌としていますし、だから今回のような発想も生まれてくるのだと思います。普通にリフォームをしても空室は解消されなかったでしょうし、実際そうでしたから。ニーズを的確につかみ、新しい発想、個性的な提案をしていただいて本当によかったと感謝しています」

I様(相模原市・賃貸アパートオーナー様)

生まれ変わったお部屋に驚き

こんなに効果があるとは思いませんでした

「こんなにも効果があるとは思いませんでした。満室になった事もそうですが、築25年以上になる古いお部屋が綺麗に生まれ変わった事に驚きました。オリバーさんには今回のように効果的なご提案をいただければ、私たちも決断がしやすくなります。アパートを遺してくれた父に感謝しつつ、これを長く活用する見通しがつきました。これからもよろしくお願いします」

O様(相模原市・賃貸アパートオーナー様)

お任せ頂いた理由はオリバーの対応

空室期間が長くなり相模大野店を訪問

「相模原に越した時と、その後相模大野のロビーシティーに移りましたが、その両方をお世話いただいた不動産会社に、購入した分譲マンションの賃貸管理もお願いしていました。ただ、幅広く活動しているような大きな会社ではなかったので、空室期間が長くなり、賃料収入が安定しなくなりました。それでオリバーの相模大野店を訪ねました」

お店は明るく入りやすく、社員もソフトで丁寧

「お店は明るくて、女性にも入りやすく、応対してくれた社員さんもソフトで丁寧でした。その後すぐにお会いしたオリバーの担当者さんも不動産の営業にありがちな強引さがまったくない、メリット・デメリットをはっきり伝えてくれる誠実な方で、この人なら安心してお任せできると思いました」

入居者様のことを考えてリフォーム提案も積極的に取り入れ

「誰だって便利できれいな部屋に住みたいでしょう。そのニーズを誰よりも分かっているのがオリバーさんなのだから。当初、メンテナンス(オリバービルコム)の方と電話でやり取りした時、その応対が素晴らしかったのです。礼儀正しい言葉づかいと、こちらの質問にひとつひとつ分かりやすく丁寧に説明してくれました。すべてをお任せできると感じた一因です」

A様(相模原市・賃貸マンションオーナー様)

株式会社オリバー
神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-9-15
プロミティふちのべビル7階